開催概要(かいさいがいよう)

2008年にオープンした堂島リバーフォーラムではさまざまな芸術のイベントを開催しています。
昨年からは「堂島リバーアワード」をスタートさせ、たくさんの応募をいただきました。

秋が始まった頃「今度は『堂島こどもアワード』はどうだろう?」
というアイディアが浮かびました。
その記念すべき第1回のテーマは「絵」です。
純粋な心の中がそのまま現れている素敵な絵がたくさん届きますように。
経験豊かな審査員の方々が素晴らしい作品との出会いを心待ちにしています。

堂島リバーフォーラム
古久保ひかり

主催=堂島リバーフォーラム
企画・制作=堂島リバーフォーラム

特別協賛=大和ハウス工業株式会社

協賛=株式会社ECC/サントリーホールディングス株式会社/コクヨ株式会社/Magis Japan株式会社/ターナー色彩株式会社
アートチャイルドケア株式会社/株式会社りそな銀行/ジェミニス・ジャパン株式会社/摂津倉庫株式会社/田嶋株式会社
一本松海運株式会社/株式会社一技研工業

後援=大阪府/大阪市/大阪商工会議所/一般社団法人 関西経済同友会/公益財団法人 関西・大阪21世紀協会/朝日放送株式会社

協力=日本航空株式会社/株式会社ナイルスコミュニケーションズ/京阪電気鉄道株式会社/TOKK

募集要項(ぼしゅうようこう)

作品応募期間 2017年12月1日(金) ~ 2018年1月31日(水)※必着
テーマ
  1. 一番びっくりしたこと
  2. ぼく、わたしのお家で
  3. もしも・・・魔法が使えたなら
部門
  • 低学年の部(小学1年生~3年生)
  • 高学年の部(小学4年生~6年生)
審査日 2018年2月下旬
審査結果 3月上旬にホームページにて発表いたします。受賞者には順次ご連絡させていただきます。
対象年齢 国内外在住の小学生(国籍不問)
応募方法 本チラシ裏面、又はHPからダウンロードした「応募用紙」を、作品の裏面に貼り付け事務局へご送付ください。郵送費は応募者のご負担となります。
規 格
  • テーマに沿った絵画のみご応募できます。3つのうちいずれか1つを選んでくだい。
  • 画用紙 A4(210×297ミリ)~ 最大(550×790ミリ)
  • 絵の具、クレヨン、色鉛筆、カラーペンなど。但し、変色の恐れがある画材やペンで着色したものや、色紙などを張り付けた立体作品は不可。
その他
  • 応募は1人1点に限ります。
  • 作者本人、及び保護者の了承を得た作品のみご応募できます。
  • 本人制作のみ(共同制作作品は不可)。
  • 過去にコンクールなどに出された作品はご応募できません。
  • 著作権(アニメキャラクターなどを含んだ作品、題名)、商標権、肖像権など第三者の権利を侵害しないものに限ります。
  • 入選作品については、作品画像・タイトル・作者氏名・都道府県名を、許可なくメディアなどに掲載させていただく場合がございます。また、応募作品に関する一切の権利は主催者に帰属するものとします。
  • できるだけ作品が折曲がらないよう、厚紙などで挟み込むなどの補強をして発送してください。
  • 応募作品は原則としてご返却はいたしません。
  • 応募用紙に記入いただきました内容に虚偽が認められた場合、受賞を取り消す場合がございます。
  • 選考に関するご質問、お問い合わせにはお答えできません。
応募用紙

展示会(てんじかい)

開催日時:2018年3月28日(水)- 4月15日(日) 19日間
開館時間:11:00~18:00(入館は閉館30分前まで) ※会期中無休
場所:堂島リバーフォーラム 4F ギャラリースペースにて
入場料:一般(中学生・高校生)300円、小学生100円

審査員の紹介(しんさいんのしょうかい)

千住 博(せんじゅ ひろし)
画家(がか)

高橋 明也(たかはし あきや)
三菱一号館美術館 館長(みつびしいちごうびじゅつかん かんちょう)

山下 裕二(やました ゆうじ)
美術史家/明治学院大学教授(めいじがくいんだいがくきょうじゅ)

(敬称略/五十音順)

賞の紹介(しょうのしょうかい)

大賞( 低学年の部/高学年の部 各1名)

  • ハワイ行きエアチケット(往復) ※大人1名+子供1名分
  • 旅行券 100,000円

優秀賞( 低学年の部/高学年の部 各1名)

  • 旅行券 50,000円分

審査員特別賞 (低学年の部/高学年の部 各3名)

  • 図書カード 5,000円分

佳作( 低学年の部/高学年の部 各20名)

  • 図書カード 3,000円分

入選( 低学年の部/高学年の部 各20名)

  • 絵具セット